ニューカレドニア観光局

北部州では、西海岸と東海岸では大きく風景が異なります。

西海岸側には、サバンナが広がり、あたりの草原を見下ろすようにニアウリの木が葉を繁らせています。そこにはたくさんの放牧場が散在し、中央山脈から張り出した尾根には清々しい冷気が満ちている一方、海沿いには白い砂浜の海岸線が伸びています。

一方、東海岸では、鬱蒼とした森に覆われる山、黄色い草が茂り起伏のあるサバンナの風景が続きます。海岸線には、椰子の木が立ち並ぶ入江がいくつも存在し、ダイナミックな滝や渓谷が時々姿を現します。ウアイエムの河口のような壮大な風景も、東海岸ならではです。

西海岸

マラブー・ビーチ・リゾートを拠点とした スポーツアクティビティと自然を楽しむ

北部州西海岸の観光の拠点は、プームにあるマラブー・ビーチ・リゾートでしょう。さまざまなスポーツアクティビティが楽しめるほか、付近の自然は野生そのものです。

ポヤ

ヌメアから車で2時間15分

ポヤとその周辺の見所:アヂオ、ゴハパンの洞窟、アヂオの岩、ムエオ城

電話番号
食事:エキゾティック 43.07.77
食事:ル・パッサージュ (ネプイ村) 43.02.28
ガソリン・スタンド 43.07.26 
43.01.05

プエンブー

ポヤから車で45分

見所:オエンデの滝

電話番号
レストラン「ル・ブーガンビル」 35.52.55
ガソリン・スタンド 35.51.18

コネ

プエンブーから車で15分

コネとその周辺の見所:フエ・ビーチ、コネの鋭峰、ポンベイの滝、アテウ渓谷

レジャー:乗馬

電話番号
食事:エスカル・ド・コネ 35.51.09
食事:モニテル・コネ 35.52.61
食事:ルレ・マヂアナ 35.50.09
食事:ホテル・コニアンボ 35.51.86
ガソリン・スタンド 35.52.80

ヴォー

車でコネから30分

ヴォーとその周辺の見所:ガトップ、ギヤム岬

電話番号
食事・軽食:ル・シリウス 35.57.73
食事・軽食:ル・ロワヤル・ブルボン 35.57.13
ガソリン・スタンド 35.57.27
35.57.13
35.57.01
35.57.22

クマック

ヴォーから車で1時間半

クマックとその周辺の見所:クマック教会、クマックの洞穴、ラ・チエバギの鉱山

レジャー:マリン・スポーツ・センター

電話番号
レジャー:マリン・スポーツ・センター 35.62.61
レジャー:ラ・クリニエル乗馬場 35.66.51
食事・軽食:ラ・パンテール・ローズ 35.63.47
食事・軽食:モニテル・クマック 35.66.66
食事・軽食:ル・グラン・セルフ 35.61.31
食事・軽食:ル・パッシフロール 35.62.10
ガソリン・スタンド 35.65.69
35.61.75
36.61.63
ヨット、ボート用港:パンドップ

プーム

クマックから車で1時間15分

クマックとその周辺の見所:プーム教会、アラマ教会と峠、ネフエ湾とバナレ湾

電話番号
レジャー:パシフィック・ダイビング・センター (マラブー) 36.60.60
食事・軽食:シェ・フルアン 35.64.70
食事・軽食:マラブー・ビーチ・リゾート 35.60.60
食事・軽食:ジット・ド・ポワニャム 35.63.40

ウエゴア

プームから車で45分

ウエゴアの見所:ダイアホの谷

電話番号
食事:ル・ノルマンドン 35.60.60
ガソリン・スタンド 35.64.13
35.61.44

東海岸

ヤンゲンを拠点とした奇観を楽しむ

北部州東海岸の観光拠点はヤンゲンです。ヤンゲンはまさに秘境と呼ぶにふさわしい奇観がたっぷり。チキンロックをはじめとする不思議な巨岩群が作る風景があなたを囲みます。

カナラ

北部州東海岸でもっとも南に位置する街

ヌメアから車で3時間ほどでいける。キャンプ場利用可。

電話番号
ホテル・シェ・ジャネット (687) 42.30.13

プエボ

ウエゴアから車で45分

プエボとその周辺:コルネットの滝、プエボ教会、 バラードの記念碑と教会

電話番号
食事・軽食:カム・メン 35.61.81

ヤンゲン HIENGHENE

広大な北部州でどこかひとつの地名をあげるとしたら、やはりヤンゲンでしょう。ヤンゲンこそ、北部州東海岸のもっとも風光明媚な土地だからです。

トゥオー、プエボから車で約45分。こここそ、まさに秘境と呼ばれるにふさわしい奥地。野生鹿が闊歩する山々が聳え、急降下する滝や水量の豊かな川、いまだに橋のかからないウアイエム川には車も乗れる渡し舟が稼動しています。これらの風景は西海岸では決してみられないもの。ヤンゲンを見ずして、グランドテールは語れません。

チキンロック

名前の通り、あまりにもニワトリに似ているので、見て驚くというよりはたちの悪いいたずらなんじゃないかと怪しまれる。地元の呼び名はLA POULE.。でも、これがヤンゲンのランドマークです。

スフィンクス岩

ヤンゲン川を挟んでチキンロックと向かい側にあります。

リンデラックの岩

人間が寝ているように見える巨大な大岩。大声を上げると木霊になって帰ってきます。

ウァイエムの渡し

川に橋がないので渡し舟に乗るようにといわれて行ってみたら、ええこれが!?と思わせる意外な形の渡し舟。昔はニューカレドニア各地にあったそうです。現在はここのみに残っています。

タオの滝

ヤンゲンから北に向かう道路のウァイエム川の少し先。気軽に水遊びができる緩やかな流れの滝。ただし、雨の後は流量が増えるから注意が必要です。

カナック文化センター

ヤンゲン川のほとりの小さな民族博物館。

電話番号
食事・軽食:ジット・ウェウス、クラブ・メッド 27.43.39
42.81.19
食事・軽食:テミニュス 42.81.19