ニューカレドニア観光局

島内はジャングル、南太平洋の秘境の島

「美しいサンゴ礁に囲まれた素朴で緑豊かな島」というイメージが、マレ島には字義通りあてはまるところ。この島の浜辺を散歩していて、どこからか漁師たちの歌声が聞こえてくることもあります。

現代文明とは無縁に暮らす素朴な人々が海の恵みを支えに生活する南太平洋の秘境の島。ロイヤリティー諸島でもっとも南に位置します。マレ島のビーチには星砂もあります。

移動方法

ヌメアから国内線エア・カレドニアで35分。出発が早朝6時台の便が多く、日帰りはしんどいので宿泊がお勧めです。
他の離島と同じく、公共の交通機関はありませんので、宿泊施設の車が頼りです。ネンゴネビラージュで自転車を借りれば、イエジュレ・ビーチや自然水族館までは楽に行けます。島はものすごく大きいので、それ以外の島内観光はホテルに頼んだほうがいいでしょう。

遊ぶ

スキューバ・ダイビング、ジェットスキー、ヨットクルージングなどのアクティビティーはありません。しかし、マレ島の自然いっぱいのビーチでのシュノーケリングは最高の贅沢。サンゴは種類も豊富で、海の透明度も抜群です。また島内のほとんどが手付かずの森ですので、島内観光ではジャングル探検気分が味わえます。自転車で島内を巡るのも心地よいです。

泊まる

3つ星ホテルのネンゴネ・ビラージュが島の南海岸にあるほか、イエジュレ・ビーチを始めとして素朴なコテージタイプの民宿が海沿いに存在しています。