ニューカレドニア観光局

海の青さの様々な表情に驚かさせる、 天国にいちばん近い島

ウベア島は、ひたすら青い海をみるために行く島。ただし、青いといってもいろんな青があります。深い青、澄んだ青、エメラルド色に近い青、・・・どんなフォトグラファーの写真でも、どんな詩人の言葉でも、この美しさをありのままに伝えることは至難の業。そのくらいに不思議な表情をみせる青い海なのです。

ムリ橋、アナワのブルーホール、教会、そしてビーチ。いわゆる観光ポイントがあるのではなく、ひたすら壮大な自然が美しい島。その神秘的な美しさを前にすれば、誰でも敬虔な思いを抱くことでしょう。

時間を忘れてぼぉっとして、持ち帰るのは思い出と記念写真。何もしない贅沢とは、この島での滞在にもっともふさわしい言葉です。

移動方法

ヌメアのマジェンタ空港から国内線エア・カレドニアで約35分。ウベアへは便数が少ないので、日帰りツアーにチャーター便を用いることもあります。

公共の交通機関はありません。宿泊施設にトランスファーを依頼してください。なお、島の酋長の許可を事前に得なければ見学できないところがかなりありますので、地元ガイド付のツアーで観光することをおすすめします。

遊ぶ

未だ観光化されていない手付かずの自然に満ちているウベアでは、ダイビングやファヤワ島の観光がおすすめです。

泊まる

現在、ウベア島のホテルは唯一、パラディ・ド・ウベア(20室)があるだけで、他に宿泊に利用できるのは、民宿とゲストハウス(専用カーズに泊まる)など。日本語、英語は通じないと思ったほうがよいでしょう。このような施設を利用するには、ヌメアでロイヤルティー諸島観光局に相談するのがよいと思います。