南太平洋の楽園 ニューカレドニア観光局公式ブログ

HOME New Caledonia Tourism.South ニューカレドニア観光局 For Press & Travel Agents 旅行業界/メディア関係の方へ

南太平洋の楽園 ニューカレドニア観光局公式ブログ


杉並区立郷土博物館で開催されている森村桂展

Day:2015.10.26・Category:観光局からのお知らせ

10月17日(土) から11月29日(日)まで、杉並区立郷土博物館(東京都)で特別展「夢の配達人 森村桂 『天国にいちばん近い島』からはじまるものがたり」が開催されています


自身の20代時の体験に基づいて書き上げた小説「天国にいちばん近い島」の作家・森村桂は、東京都杉並区に在住していました。代表作「天国にいちばん近い島」をはじめとする直筆原稿や自身が描いた絵画、愛用品などを展示し、作家の生い立ちや、彼女が生きた時代とのつながりも、わかりやすく解説しています。作家としての活動だけでなく、旅やケーキ作りなどで、様々な活動を通して夢を与えつづける仕事をした森村桂の人生を紹介しています。


◇会場:杉並区立郷土博物館
◇会期:10月17日(土) から11月29日(日)まで。
◇住所&電話: 東京都杉並区大宮1丁目20番8号/電話:03-3317-0841 
◇最寄駅:京王井の頭線「永福町駅」/地下鉄丸ノ内線「方南町駅」
詳細情報(杉並区立郷土博物館ウェブサイト)


杉並区立郷土博物館
特別展「夢の配達人 森村桂 『天国にいちばん近い島』からはじまるものがたり」


周辺には善福寺川が流れ、広い緑地帯は都立公園になっています。爽やかな秋の空気を吸い込みながら周囲の散策をかねて、杉並区立郷土博物館を訪れてみるといいでしょう。上記の最寄駅からは徒歩で15分~20分かかり、バスでもいけます。行き方は、郷土博物館のウェブサイトにも掲載されています。住宅街が続くので、道に迷ったら、スマフォの地図アプリなどをつかって確認するといいでしょう。


杉並区立郷土博物館
特別展「夢の配達人 森村桂 『天国にいちばん近い島』からはじまるものがたり」が開催されている杉並区立郷土博物館。杉並区周辺の歴史もわかりやすく展示しています。


杉並区立郷土博物館
杉並区立郷土博物館の入り口は、区の指定有形文化財になっている「長屋門」(江戸時代・文政年間の建造物)


森村桂展チラシ
特別展「夢の配達人 森村桂 『天国にいちばん近い島』からはじまるものがたり」チラシ

RELATED POSTS

GO TOP

CALENDER

« 2017.02 
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728