ニューカレドニア観光局

空港に着いたらまず、入国審査を受けます。なにやら緊張する雰囲気ですが、手続きは簡単。入国カードを記入する必要がなくなりましたので、提出するのは、検疫申告書およびニューカレドニア経済統計局アンケートだけです。また、出国時に提出する出国カードも廃止になりました。

検疫に提出する書類

検疫官に検疫申告書およびニューカレドニア経済統計局アンケートを提出します。通常、航空機の中で配られますが、イミグレーションの手前にもおいてあります。 片側に獣医・植物保護局(検疫)からの質問が記載された検疫申告書、もう片側にニューカレドニア経済統計局によるアンケートがあります。職業などを英語で記述できるようにしておきましょう。

上の画像をクリックすると、PDFで見られます。

記入方法が分からない場合は、エアカランの機内誌にも説明がありますので、参考にしてください。もしくは、日本人客室乗務員にお尋ねください。

職業の英語、もしくはフランス語での書き方は以下の通りです。これらは一例で、分類はフランス式なので、日本の言い方とは同じではありません。英語でも、フランス語でも、このなかであてはまるものを選んで書き込めばいいでしょう。

職業 英語 フランス語
会社員 EMPLOYEE EMPLOYE
重役 EXECUTIVE CADRE
工場勤務者 WORKER OUVIERIER
農業従事者 FARMER AGRICULTEUR
職人 CRAFTSMAN ARTISAN
商業従事者 MERCHANT MARCHANT
定年退職者 RETIERED RETRAITE
無職 NOT WORKING SANS ACTIVITE
仲介業 INTERMEDIATE INTERMEDIAIRE
学生 STUDENT ETUDIANT
経営者 EMPLOYER PATRON
主婦 HOUSEWIFE MENAGERE

検疫に提出する書類

また、出国時には、パスポートと航空機の搭乗券を提示するだけです。