ニューカレドニア観光局

広大なラグーンがもたらす、極上のヒーリング体験

ダイビング天国

ニューカレドニアを囲むバリアリーフは1,600km、面積にして24,000km2という世界最大のラグーンを作り出しています。この手つかずの海に、あざやかな海中生物の世界が花開いています。ニューカレドニアの健やかなサンゴ礁と元気な魚たちを目にすると、海が生命の源であることをひしひし感じるはず。地球の息吹が感じられる極上のヒーリング体験です!

ヌメア周辺

グランドテール島 (本島)

その他の島

ダイビングを楽しむために

水温 ニューカレドアの水温は高くなる2月~3月が27℃、低くなる8月~9月が21℃ぐらいです。1年を通して5ミリのウェットスーツを着るのがよいでしょう。
レンタル機材 ニューカレドニアのダイビングサービスは機材のレンタルが充実してます。またレンタル料金も国内ほど高くありません。荷物が最小に抑えるのであれば、機材の一部もしくはすべてをレンタルすることも可能です。
ダイビングスタイル 体験ダイビングやケーブダイブなどを除いて通常、ボートダイビングです。ほとんどのポイントでブイにつかまりながら潜行できますので、耳抜きが苦手な人でも安心です。
航空機 ダイビング後、その日の航空機に乗ることはお勧めできません。ただし、ダイビングサービスによっては、半日あければ国内線のみ乗ることを「自己責任」で許可しているところもあります。
言葉 ダイビング・ガイドはみな英語が通じます。日本人でなくても、基本的な日本語の単語を覚えている人はかなり多いようです。しかし言葉の点で心配のある人は、日本人インストラクターがいるサービスを利用することもできます。