ニューカレドニア観光局

ヌメアでダイビング

ニューカレドニアの中心都市ヌメア周辺のダイビング・ポイントは多彩です。マンタやサメのような大物狙いから、マニアックな小魚探し、沈船や砂地など、海の楽しみ方のバリエーションも豊か。ダイバーの好みや経験にあわせたきめ細かいサービスで、経験ない方向けの体験ダイビングから、経験豊かなダイバーまで、あらゆる旅行者にベストなサービスが提供できる、フランス人と日本人のインストラクターが協力しあっています。

ポイントまでの移動方法とダイビング・スタイル

ファン・ダイビングでは午前中に行なうボートダイビングが主流です。港から専用クルーザーで20分から40分。メトル島、アメデ島、ブーラリパスなどの周辺にダイビングポイントが数多く存在しています。アウトリーフではゆったりとした潮の流れに乗って、ドリフトダイビングを行ないます。デュポワーズという沈船ダイビングスポットもあります。マンタなどの大物から、マクロな魚たちまで、様々な海中生物を観察できます。

各ポイントと特徴

ポイント名 水深 特徴と見どころ
ブーラリパス・アウトバレー 15m~30m ブラックマンタとの遭遇率が高いヌメアの代表的ダイビングスポット。グレイリーフシャーク、ギンガメアジなどが見られるなど、ダイナミックなダイビングが楽しめ、潮の流れさえきつくなければ、初級者でも可能。
ソノアロック 5m~15m 直径30mほどのサンゴの根に、ヨスジフエダイ、クマザサハナムロなどの群れと出会うことができるカラフルがスポット。海底の砂地には、ガーデンイールやハゼ、ジョーフィッシュ系も見られ、みどころたくさん。
デュポワーズ 15m~30m 1988年に沈められたフランスの軍艦がある場所。船の形がそのまま残っていて、操舵室を覗くこともできるなど、冒険気分がかき立てられる。魚影の濃さは抜群で、小魚を狙ってカスミアジやカンパチなどが捕食しようと群れに突進する光景も頻繁に見られる。

ヌメアのダイビング・サービスのリスト

アリゼ
ALIZE
123, Promenade Roger Laroque, Anse-Vata.
c/o Nouvata Park Hotel
ヌバタパークホテル内
Tel: (687) 26 25 85 / Fax: (687) 26 25 22
http://www.alizedive.com/