ニューカレドニア観光局

ニューカレドニアの海と友だちになるいちばんオススメの遊び

サンゴ礁の美しさを満喫しなくては、ニューカレドニアにやってきた意味がありません。ニューカレドニアの海と友だちになるには、まずはシュノーケリングです。
マスクや足ひれをつけて泳いだ経験があまりない人は、まず潮の流れがなくて、足のつく遠浅の海でシュノーケリングをしてみましょう。 慣れてきたら、足のつかないところにもいけるようになります。実際に泳ぐよりもずっと楽です。

代表的なシュノーケリングポイント

ヌメア近辺 カナール島、アメデ島、メットル島、他
本島周辺 テニア島、グリーン島、他
イル・デ・パン カヌメラ・ビーチ、ピッシンヌ・ナチュレル、他
マレ ワバオ・ビーチ、ペジェ・ビーチ、他
アドバイス

できれば、自分のシュノーケリングセットを持参したほうが、楽しめます。ヌメアや離島でのホテルレンタルも利用でいますが、混雑時には数が足りなかったり、顔の形に合わずに水が少しづつ入ってくることもあります。足ひれはたしかにかさばるので、迷う人もいるかと思いますが、せめてマスクとチューブはご自分のを利用するほうがいいでしょう。ヌメア市内のマリアクティビティーショップで購入もできます。

3点セット

  • シュノーケル・・・水抜きの弁があるもの方が圧倒的に使いやすい。
  • マスク・・・買うときには必ず顔に軽くつけてみてましょう。鼻から軽く息を吸って落っこちなければオーケー。
  • フィン・・・フィンを足につけると推進力がついて泳ぐのが楽になります。長いものほど水をたくさんけることができますが、足の筋力が必要なので、初心者に大きすぎるフィンは避けたほうがベターです。マリンブーツを履いたまま装着できるものと、そうでないものがあります。